/*ページ内リンク ヘッダーのズレ解消*/ /*外ページリンク ヘッダーのズレ解消*/
工事現場をはじめあらゆるシーンに、安全と便利を提供する商品開発メーカー
お知らせはこちら
こだわりのものづくりパッチンクリップ
ラインナップカタログはこちらバネを止めるとパッチンと大きな音。…でそのまま『パッチンクリップ』。音だって商品名にしちゃいます!
たびたび登場する
『ハイ○○○』という名前の商品。 
より安全に、より高性能に、
より高いレベルにの意味を込めて
願いを込めて。

私たちは安全性を第一に考えつつ、「便利さ」と「使いやすさ」を追求してきました。
しかし、常に新しい製品の開発をめざしながらも、原点に立ち返ることを忘れません。
あらゆる作業や環境の「そもそも」に着目、その成り立ちに心を注ぎ
本質を見極めた上でのものづくりを進めています。
人類の知恵が作り出したさまざまな素材は、我々に多くの恵みを与えてくれました。
しかし、一方で環境との共生という問題を内包しているのも事実です。
私たちは、その両面をふまえながら、ものづくりの「そもそも」を念頭に置いた上で
いろいろな素材を多様なニーズに対応できるよう研究・開発を続けてまいります。

皆さんをしっかりと守るための隊員という意味で「ガード隊」女性スタッフが名づけましたガード隊
お知らせ
一覧を見る
コロバンマット鉄のプレートの上って、雨が降ると滑りやすいですよね。「滑らないマット作ってよ~」とのご要望に、試行錯誤のうえ試作品を現場にお持ちしたところ、監督さんに「これだったら、ころばんね~」と喜んでいただきました。そのお言葉をそのままネーミングに『コロバンマット』。わかりやすいのも大事、そして何より特長が伝わりやすいですよね?!
有名バンドの名曲「波乗りジョニー」にあやかって『波止めジョニー』♪いえいえパクリじゃないんです。あくまでもトレンドを取り入れたアラオ流なんですって。波止めジョニー
Index Product catalogue
商品名で検索
「エコマーク」を取得するためには、様々なクリアすべきことが多く、1年越しの開発商品もあります。
それらをクリアした『エコ歩行者マット』『エコワイドベース』『エコマグネットボード』などなど。
”環境にやさしい商品つくり”に力を入れる、アラオの汗と涙と努力の結晶です!
BANBAN新商品の敷板。商品名をあーだこーだと意見がでる中、「BANBAN」で行こうやぁと社長の発案で即決定! まさに鶴の一声ネーミングコーナーガード反射タイプコーナーガード反射タイプ
プラスチックを使った商品開発には”キレイな色を使える”ことも大きなメリット! 駅や街中の工事現場などで良く目にする『コーナーガード』は、現場イメージの黄色と黒だったカラーリングが様変わりし、今では「ブルーとホワイト」が主流なんです。時代とともに好みの色も変化していくんですねぇ。
  • 会社概要
  • 採用情報
豊富なラインナップで好評の、ロングセラー商品『コンパネ詰栓』。特に”特大サイズ”は売れても年に数回。でも、この品揃えも
「アラオのこだわり」なんです。コンパネ詰栓
フラッグキーパー兼用型種類がいっぱいある商品ってややこしいですよね。おなじみの“フラッグキーパー”。掲げる旗サイズと設置する場所によって、6種類もありました。「ボルト変えちゃえ」「パイプは伸縮させようぜ」「旗を支える支点はここやね」とうことで『フラッグキーパー兼用型』となりました!
お客様のご質問・ご相談に直接お応えします! 商品名がわからない方、価格を知りたい方、オーダーをお考えの方
お問い合わせ
お客様からのヒントを元に「まずはやってみよう!」精神で様々な商品を世に送り出しています。ヒット商品も多数あれど、すぐに発売中止のモノも…。売上より廃棄費用のほうが高かった…なんてこともタマにあるんです。(涙)
アラオの開発で重要なポイントは“アラオならではの特徴”を商品に盛り込むこと!それらの特徴を、特許や意匠といった工業所有権を取得することで、自らの商品を守りつつ、お客様にとっての優位性を保てるように努めております。