コーポレートサイト
  • トップは語る
  • 座談会
  • 先輩メッセージ1
  • 先輩メッセージ2
  • 先輩メッセージ3
メインビジュアル
大阪支店営業 濱岡友輝 2019年入社 法人向け営業
メインビジュアル
  • 雰囲気、働き方改革

入社3年目の時でした。既存のお客様中心のルート営業をしていましたが、まだお取引のなかったお客様との商談に成功し、1200万円の売り上げを獲得するというビッグビジネスを達成しました。既存のお客様からのご紹介でしたが、やはり最初は緊張しました。ご要望に対して提案した特注品を気に入っていただけたことが功を奏した大きな要因です。
とはいえ、成約にこぎつくまでは実地実験などいろいろと手順を踏んでミスのないよう留意した半年間。地道な営業、諦めないことの大切さを学びました。また、上司が現場に同行してくれるなど社内サポートのありがたさも感じました。

  • 一人前のプロ
  • まだビジネストークは下手。慣れるしかない。
まず、営業マンとして自他ともに認める一人前になりたい。

新規開拓に成功した時もそうでしたが、何事も準備、段取りが大切だと感じています。目指すゴールの設定、それにたどり着くまでに何が必要でどういう道筋で行えばよいか、発生するかもしれないリスクを最小限に抑えるにはどうすればよいか……そうした準備と計画です。「仕事は段取りで決まる」ともいわれていますからね。
もうすぐ入社5年目に入りますが、社内外での人間関係が深まったこともあり、心に余裕ができてきた気がします。段取り上手になってきたことも関係しているのかもしれません。就活も同じ。面接など不慣れなことばかりでしょうが、だからこそ、きちんと準備して予習するなどやはり段取りを大切にして臨むことが重要だと思います。

自分のペースで頑張れる会社、風通しの良い社風、休暇制度の充実など恵まれた労働環境……と、アラオは職場としての魅力がいっぱいです。が、自分の仕事を振り返ると、残念ながら私はまだ商品開発の実績がありません。悔しいですね。評価対象ですから今後のステップアップのためにも頑張らないといけません。
商品開発のヒントやアイデアは、お客様が最大の情報源です。お客様の気持ちをやわらげながら困っていることなどをもっと聞き出せるよう、お客様との距離を縮めていきたいと思います。世の中に自分が手掛けた商品が出ていく――ほんとスゴイことです。その興奮や感激をいずれこの手に入れたいです。

プライベートシーンから
  • 地元のフットサルチームに属して活動。もともと体を動かすのが好きですし、いい汗をかくことができて楽しいです。チーム仲間も増え、仕事以外の人と交流が広がる面白さも感じています。
  • 「人生一度きり」――だから自分の人生を大事にしたいし、後悔しないように思ったことはやったほうがいいですよね。
  • いま、鍋にハマっています。というか、年中かな。いろんな具材が食べられて栄養たっぷり。しかも経済的。投入するだけの鍋の素がいっぱい販売されているから、今日はどれにしようかと選ぶ楽しみもあります。