コーポレートサイト
  • トップは語る
  • 座談会
  • 先輩メッセージ1
  • 先輩メッセージ2
  • 先輩メッセージ3
メインビジュアル
大阪支店営業 濱岡友輝 2019年入社 法人向け営業
メインビジュアル
  • 3連覇

2020年4月から入社5年目になります。これまでの思い出で一番うれしかったことは、入社した年から毎年の社内営業コンペで3年連続業績トップを獲得できたことです(4年目から拠点単位のコンペに変更)。まだまだ未熟なのに、所長をはじめ先輩たちからアドバイスやお客様への同行訪問をいただいたおかげです。名古屋支店の同期の仲間からも有力な訪問先の情報提供があって、本当に助かりました。
さらにお客様も、年々、協力的になってくださって……。関係が強くなってきたことを実感でき、感謝するとともに営業マンとしての自信にもなりました。お客様はきちんと礼儀正しく誠実に接していれば快く応対してくれます。それに、年配のお客様の中には、商品の使い方や業界についての深い知識を惜しみなく教えてくれる方もいます。そういう親身な関係づくりが大切だと思っています。

  • 安定性と将来性

就活時、仕事の選択基準は、多くの人とつながって自分の世界を広げられること、座りっぱなしではなく動いて仕事ができること、この2つでした。そしてアラオを選んだのは、面接で感じたアラオの雰囲気の良さが決め手でした。社員同士の和気あいあいのやりとりなどがとてもいい感じだったからです。
入社後は、社員それぞれのペースや持ち味を大事にしてくれて、同時に、頑張る人にちゃんと応えてくる制度が整っていることに魅力を感じました。その後、結婚して子どもが生まれた今は、アラオの経営基盤がしっかりしていて、発展の可能性が大きいこと、つまり安定性と将来性に安心と誇りを感じています。

  • ステップアップ

今後の課題は、拠点を任せてもらえるようなマネジメント能力も含めて自分の力量を伸ばすこと。そのためには、頼まれた仕事をこなすだけでなく、こちらからお客様にプレゼンしていく場を増やしたい。例えば、お客様の金物屋さんが、今、どんな販売戦略を持っているのか、それを助けるにはどんな提案ができるか、一歩踏み込んだパートナーになることです。
自分の営業の仕方は自分で決められますから、私なりの責任ある動き方でお客様の信頼を高めていき、自分もステップアップしていきたいと思います。がんばりが報われる会社ですから、やりがいはあります。

プライベートシーンから
  • 高校のサークルから続けている和太鼓。迫力ある音の響きや熱気に包まれる感動がたまらない。ドラムもやっていますし、アニメ鑑賞も大好きです。
  • 「質実剛健」。父の名前にちなんだ「剛」が私の名前であることから、大事にしている言葉。質実(飾りけがなく真面目)で、剛健(心身ともに強くたくましくしっかりしている)であるよう、折に触れわが身を振り返るようにしています。
  • 何でも大好きの雑食系。しいて言えば、魚かな。釣りも趣味のひとつなので、釣り上げた魚を自分で料理して堪能したりもします。それはもう、美味倍増の絶品!