コーポレートサイト
  • トップは語る
  • 座談会
  • 先輩メッセージ1
  • 先輩メッセージ2
  • 先輩メッセージ3
メインビジュアル
大阪支店営業 濱岡友輝 2019年入社 法人向け営業
メインビジュアル
  • 雰囲気、働き方改革

僕がアラオを選んだ一番の理由は、社内の雰囲気が良かったこと。説明会でも面接でもみんなフランクで、見学のときに案内してくれた先輩も親しみやすかったです。それまでいろんな企業でインターンシップを経験し、面接や訪問を重ねていましたが、アラオが一番自分に合う心地よい雰囲気でした。
もちろん入社後もこの雰囲気は変わりません。働き方改革にも力を入れていて、残業時間は少なく有給取得率は高く、月1回好きな金曜日に早期退社できるプレミアムフライデー制度も実施されています。服装もクールビズやポロシャツOKなどビジネスカジュアル。こんなに恵まれた環境だから、自分を思いっきり伸ばして成長できると思っています。

  • 一人前のプロ
  • まだビジネストークは下手。慣れるしかない。
まず、営業マンとして自他ともに認める一人前になりたい。

新入社員研修で社会人として必須のビジネスマナ-やコミュニケーションを学び、上司との同行訪問などOJTで営業の実際を学び、数カ月で営業に一人で出かけるようになりました。学生から企業人になったわけですが、お客様は年上の方がほとんどですので、やはりジェネレーションギャップを感じるのは否めません。
でも、先輩のアドバイスもあり、たわいもない話から仕事の話に入るなどだんだん商談のセオリーにも慣れてきました。関係性を良くするコミュニケーションを自分のものにするには、経験を重ねるしかありません。そうして”一人前の営業マン”になること。それが今の僕の目標です。先ばっかり見るのではなく、まずはこの課題をクリアし、一歩ずつ上を目指していきたいです。

この1年の僕のビッグニュースは、商品開発できたことです。保安商品のひとつにパッチンスタンドという進入禁止や安全第一をアピールするものがあります。このチェーン部分を注意喚起の文言を印刷した布製にし、目に留まりやすく、より注意を促せるようにしたんです。
若手だけでアイデアを出し合う「ひよこ会議」で提案し、みんなと話し合ううちに他社商品のスタンドにも取り付けられるよう汎用性を高めるなど、より優れた商品に練り上がっていきました。入社1年目でこうした経験ができたことは大きな喜びであり、今後の成長の糧になると思っています。

プライベートシーンから
  • 音楽鑑賞。学生時代は軽音楽部でギターとヴォーカルを担当しました。好きなアーティストは、邦楽ロック界を代表するバンドのひとつ、ONE OK ROCK(ワン オクロック)、略称ワンオク。圧倒的な歌唱力やメロディーに魅せられています。
  • 「一期一会」――人と人との出会いは一度限りの大切なものだということですね。だから縁あって出会った人と共に過ごす時間・空間を、いつも心地よいものにしたいです。
  • 何といっても焼き肉! 特にミノのコリコリした硬い食感が好きです。今も学生時代の友達と会っては焼き肉! 美味しい満足感と近況報告や情報交換で盛り上がっています。